ONにすることにより試合結果を表示することができます。

Worlds 2018出場条件解説

2018/09/11, 10:00 - BY RIOT GAMES

WORLDS

Worlds 2018出場条件解説

2018 League of Legends World Championshipの開幕は10月1日。そう、もう3週間を切っているんです!

14もの地域が競い合う本大会では、シード権のしくみや実際に各シードに入るチームを把握するのも大変です…が、こちらの記事でしっかり解説するのでご安心を。これさえ読めばWorldsの出場条件はバッチリ理解できます。

 

シード権割り当てのしくみは?

各地域に割り当てられるシード権の数は過去の国際大会における成績に基づいて決定されます。国際大会で継続的に優れた成績を残している地域は、出場する一部のチーム(地域によっては全チーム)がグループステージからの参加となります。それ以外の地域は割り当てられるシード権の数が少なく、場合によってはプレイインステージからの参加となります。

韓国LCK(League of Legends Champions Korea)には3つのシード権が割り当てられ、全チームがグループステージから参加します。

以下の地域は、第1~2シードチームがグループステージから参加となり、第3シードチームはプレイインステージから参加します。
 

  • 中国 – League of Legends Pro League(LPL)
  • ヨーロッパ – European League of Legends Championship Series(EU LCS)
  • 北アメリカ – North American League of Legends Championship Series(NA LCS)
  • 台湾・香港・マカオ – League of Legends Master Series(LMS)
     

以下の地域にはシード権が1つ割り当てられ、プレイインステージから参加*します。
 

  • ブラジル – Campeonato Brasileiro de League of Legends(CBLoL)
  • CIS(ロシアおよび独立国家共同体) – The League of Legends Continental League(LCL)
  • 日本 – League of Legends Japan League(LJL)
  • 北ラテンアメリカ – Liga Latinoamérica Norte(LLN)
  • 南ラテンアメリカ – Copa Latinoamérica Sur(CLS)
  • オセアニア – Oceanic Pro League(OPL)
  • トルコ – Turkish Championship League(TCL)
  • 東南アジア – SEA Tour(SEA)
  • ベトナム - Vietnam Championship Series(VCS)

 

* MSIで最も高いランキングを獲得した地域(今年はベトナムのVCS)はグループステージからの参加となります。

 

各地域・チームのWorlds出場条件は?

CBLOL、LCL、LJL、LLN、CLS、OPL、TCL、SEA、VCSの各地域チームには、出場権獲得方法は1つのみです。
 

  • Split 2(LJLでいうところのSummer Split)のプレイオフで優勝する

 

LCK、LPL、EU LCS、NA LCS、LMSの各地域チームには出場権を獲得する方法が3つ存在します。
 

  • 第1シード – Split 2プレイオフで優勝する
  • 第2シード – プレイオフ終了時点で最多獲得チャンピオンシップポイントを保持する
  • 第3シード – Regional Qualifierを勝ち抜く

 

各地域のSplit 2プレイオフ日程は?

Split 2プレイオフの開催日程は地域によって異なります(以下、各国現地時間)。
 

  • LCK:8/12~9/8
  • LPL:9/5~9/14
  • EU LCS:8/24~9/9
  • NA LCS:8/25~9/9
  • LMS:9/7~9/15
  • SEA:8/13~8/19
  • CBLoL:8/11~9/8
  • LCL:8/25~9/2
  • LJL: 9/8~9/15
  • LLN:8/30~9/8
  • CLS:8/30~9/9
  • OPL:8/24~9/1
  • TCL:8/25~9/16
  • VCS:9/7~9/22

 

地元地域のプレイオフ開催日時と視聴方法については、リーグの公式ウェブサイトをご確認ください。

 

Regional Qualifier(地域最終代表決定戦)って?

Regional Qualifierとは、一部の地域に置いて第3シードを決定するための戦いです。Split 2プレイオフの終了後、LCK、LPL、EU LCS、NA LCS、LMSの各地域で開催されます。

出場するチームはまず、獲得チャンピオンシップポイント順にランク付けされます。このポイントはSplit 1(LJLでいうところのSpring Split)/Split 2(同Summer Split)のプレイオフ最終順位に応じて付与されるものです。

Regional Qualifierは通常シングルイリミネーション(敗者復活なし)のガントレット形式で行われます。試合形式はBO5(3勝先取制)で、参加する4チームが獲得ポイント順に対戦表に振り分けられます。

ガントレット形式では獲得チャンピオンシップポイントが少ないチームほど試合数が増える上、獲得ポイントで上回る「格上」の全チームと戦って勝ち抜かなければなりません。一方、獲得ポイント数の多いチームほど試合数が少なく、勝ち抜くのが容易になるというしくみです。

なお、LMSのRegional Qualifierだけは一般的な勝ち残り式トーナメント形式を採用しています。まずポイント1位と4位、ポイント2位と3位が対戦し、それぞれの勝者がWorlds出場権をかけて最終戦を戦います。

Regional Qualifierはどこで視聴できる?

Regional Qualifierは地域ごとに異なる日程で開催されます。
 

  • NA LCS:9/14~9/16
  • EU LCS:9/14~9/16
  • LCK:9/12~9/16
  • LPL:9/15~9/16
  • LMS:9/20~9/22


 

各地域の開催日時と視聴方法については、当該リーグの公式ウェブサイトをご確認ください。

 

開幕まであとわずかに迫ったWorlds 2018、各地域の代表決定戦の行方もご注目ください!