ONにすることにより試合結果を表示することができます。

2017 World Championshipって?

2017/09/14, 22:00 - BY RIOT GAMES

WORLDS

2017 World Championshipって?

リーグ・オブ・レジェンドeSportsシーン最大にして最高峰の大会、 World Championship。王座をかけた戦いが今年も始まります。

 

今年もWorldsの季節がやってきました。本記事では、間もなく開幕するシーズン最大のイベントを楽しむ上で知っておくべき事項のすべてをまとめました。

 

2017 World Championshipって?

2017リーグ・オブ・レジェンドWorld Championship(略称:Worlds)とは、世界中から集結したトップチームが王座を目指して競い合うeSportsの国際大会です。開催地域は年ごとに変わりますが、今年は中国各地で開催されます。

 

Worlds 2017の開催期間は?

今年のWorldsは9月23日にプレイインステージがスタートし、11月4日に決勝戦が開催されます。

 

Worlds 2017の参加チームは?

大会形式の変更に伴い、2017年は参加チーム/地域数が過去最多となっています。

以下はWorlds 2017出場地域の一覧と、各地域の出場枠数(シード数)です。

  • 韓国(LCK) - シード数:3
  • 中国(LPL) - シード数:3
  • ヨーロッパ (EU LCS) - シード数:3
  • 北アメリカ (NA LCS) - シード数:3
  • 台湾・香港・マカオ (LMS) - シード数:3
  • 東南アジア (GPL) - シード数:2
  • ブラジル(CBLOL) - シード数:1
  • CIS(ロシアを含む独立国家共同体)(LCL) - シード数:1
  • 日本(LJL) - シード数:1
  • 北ラテンアメリカ (LLN) - シード数:1
  • 南ラテンアメリカ(CLS) - シード数:1
  • オセアニア(OPL) - シード数:1
  • トルコ(TCL) - シード数:1

 

出場チームは以下の通りです:

 

韓国 - LCK:

  • Longzhu Gaming  (LZ)
  • SKTelecom T1 (SKT)
  • Samsung Galaxy (SSG)

 

中国 - LPL:

  • Edward Gaming (EDG)
  • Royal Never Give Up (RNG)
  • Team WE (WE)

 

ヨーロッパ - EU LCS:

  • G2 Esports (G2)
  • Misfits (MSF)
  • Fnatic (FNC)

 

北アメリカ - NA LCS:

  • TSM (TSM)
  • Immortals (IMT)
  • Cloud9 (C9)

 

台湾・香港・マカオ - LMS:

  • Flash Wolves (FW)
  • AHQ e-Sports Club (AHQ)
  • Hong Kong Attitude (HKA)

 

東南アジア - GPL:

  • GigaByte Marines (GAM)
  • Young Generation (YG)

 

ブラジル- CBLoL:

  • Team oNe eSports (ONE)

 

CIS(ロシアを含む独立国家共同体) - LCL:

  • Gambit Esports (GMB)

 

日本 - LJL:

  • Rampage (RPG)

 

北ラテンアメリカ - LLN:

  • Lyon Gaming (LYN)

 

南ラテンアメリカ - CLS:

  • Kaos Latin Gamers (KLG)

 

オセアニア - OPL:

  • Dire Wolves (DW)

 

トルコ - TCL:

  • 1907 Fenerbahce (FB)

 

今年は何が変わったの?

まず、国際大会で安定して成績を残してきたLMSのシード枠が3つに増えました。また今年のMSIでGigaByte Marinesが優れた結果を残したことを受け、東南アジア地域が追加シード枠を1つ獲得しています。

そして前述の通り、今年のWorldsは出場チーム数が過去最多です。旧Wildcard地域にシード枠が付与され、当該地域のチームは所属リーグで優勝するとWorlds出場権を獲得できるようになりました。

また参加チームの増加に伴い、ステージが1つ増設されました。Mid-Season Invitationalと同様に、グループステージの前にプレイインステージが実施されます。このステージは、より多くの優秀なチームを招待してグループステージ進出のチャンスを提供するために新設されたもので、最終的に勝ち残った4チームがグループステージへと駒を進めます。

 

大会の形式は?

今年のWorldsは3つのステージで構成されます。最初にプレイインステージ、次がグループステージ、そして最後がノックアウトステージ(準々決勝、準決勝、決勝)です。

 

プレイインステージ(9月23~26日、9月28~29日)

プレイインステージは2017年から導入される新ステージです。このステージでは12チームが4グループに振り分けられ、グループごとにBO1ダブルラウンドロビン(1勝先取の2回総当り戦)を戦います。 その後は各グループの上位2チームがラウンド2へ進出し、グループをシャッフルした上で1位対2位の対戦(BO5:3勝先取制)を行い、勝者4チームがグループステージへと進出します。

 

グループステージ(10月5~8日、10月12~15日)

グループステージにはWorlds開幕前までの成績に基づいて付与されるシード枠が用意されており、12チームがこの時点からWorldsに参戦します。ここにプレイインステージの勝者4チームが加わった、総勢16チームでグループステージは争われます。参加チームは4チームずつ4グループに振り分けられてBO1ダブルラウンドロビンを戦い、各グループの上位2チームが最終決戦の場、ノックアウトステージへと進出します。

 

なおプレイイン/グループステージの組み合わせについては、抽選会が日本時間9月12日午後9時から行われます。この様子はLolesportsで生中継(英語サイトにて英語放送)されます。

 

ノックアウトステージ(10月19~22日、10月28~29日、11月4日)

Worlds最後のステージとなるノックアウトステージでは、準々決勝、準決勝、決勝が行われます。また、このステージから試合がすべてBO5のシングルイリミネーション(敗者復活なし)形式となります。このノックアウトステージを勝ち抜いたチームがWorlds 2017王者の称号を手に入れます。

 

どこで視聴できるの?

Lolesports(日本語サイト)でWorlds 2017全試合を生中継します。

 

Worlds壁紙ダウンロード

とにかくWorldsが待ちきれない!そんな方のために2017年も壁紙を用意しました。以下のリンクからダウンロードください。

 

デスクトップ用

モバイル用1

モバイル用2

モバイル用3

モバイル用4