ONにすることにより試合結果を表示することができます。

StarLadder i-league INVITATIONAL

2016/05/16, 19:19 - BY RIOT GAMES

StarLadder i-league INVITATIONAL

StarLadderについて

StarLadderはeSports大会運営団体の一つで、過去にはCIS league(独立国家共同体リーグ、日本でいうLJL)を2年間主催していました。LCL(LoL Continental League: Riot Games主催のロシア/CIS両地域が対象のリーグ)が始まった2016年からは、CIS Challenger Seriesを主催しています。StarLadderは様々な種類のオフラインイベントを開催しており、安定した運営と高い技術力、そしてゲストの豪華さで、高い評価を得ています。大会開催地はウクライナのキエフのオリンピスキ・スタジアムとなります。

 

試合形式

トーナメント形式となっております。

5/20にAチームとBチームが戦い、5/21にCチームとDチームが戦います。(戦うチームはまだ未公表です)

5/22にそれぞれ勝ち残ったチーム同士が戦い、順位が決定します。

5/20.21のセミファイナルはBo3で、5/22ファイナルはBo5で行われます。

 

配信

配信日程 5/20.21.22
(全試合配信いたします)
配信チャンネル twitch.tv/japanesports2
実況解説 Maa / Rainbrain

 

スケジュール

対戦相手、対戦日程など、近日別途でスケジュール記事を上げさせていただきますので、今しばらくお待ちください。


 

参戦チーム紹介

Team Empire

LCL(LoL Continental League)でレギュラーシーズン、プレイオフ共に2位の座を手に入れたチームです。シーズン前の弱小チームという位置づけから正にシンデレラストーリーで躍進したチームは、LCLで圧倒的No.1の力を持つHard Randomにさえ勝利を収めました。しかしチームはコーチのGambit.CISへの移籍と、過去にLow PriorityというチームでEU Challenger Series Open Qualifiersを制した経験のあるジャングラーMementoの退団で戦力が低下しています。とはいえ、そういったメンバー変更の動乱を経ていないトルコや日本のトップランクのチームともしっかりと戦える力は持っています。

Vega Squadron

Vega Squadronは、シーズン前にはリーグのトップ4に入ると予想されていましたが、大きな苦戦を強いられました。最終的に3位でシーズンを終えたものの、チームは新しいメンバーをキエフに招きました。一人はLCS経験者であるCISの伝説的サポートプレイヤーEdward、もう一人はJust.MSIのADC、Blastingです。Vegaは春のLCLを昇り調子で終えた唯一のチームと言えるかもしれません。このチームの力は未知数と言えるでしょう。

 

Besiktas.OH

Besiktas.OHは、予選から勝ち上がってTCL(Turkish Champions League)のシーズンを2位で終えたことのあるチームで、StarLadder i-league Invitational の優勝候補です。トルコというIWCIの結果からみてもワイルドカード地域において最も強いと言ってよい地域の代表で、メンバー変更も直近で行っていません。勇猛果敢なチームファイトはチームのコミュニケーション力の表れです。優勝を目指し、キエフのオリンピスキ・スタジアムにBesiktas.OHは乗り込みます。

 

 

 

Rampage  

日本から参戦するRampageについては、チーム構成に共通するところがあるTeam Empireとの対戦が戦略面でとても面白い試合になるでしょう。強力なマークスマン、アリスターやトランドルなどのハードエンゲージができるサポート、キャリーできるジャングラー、そしてtopにはセミタンク系のチャンピオン。ミッドレーナーのRokiはフェイト使いのため、日本の公式大会シーンでは頻繁にフェイトをバンされています。フェイトはCIS地域では強いチャンピオンと考えられていないため、これは新しい流れを生み出すかもしれません。Vega、Besiktas、Empireの各チームが同様の対策をRampageにとるのか、それとも各チーム独自の戦略で臨むのかも、一つの見所です。