ONにすることにより試合結果を表示することができます。

初のLJLで、初の決勝戦 ルーキーRamuneが挑むLJLの頂点

2017/03/31, 19:05 - BY RIOT GAMES

LJL

初のLJLで、初の決勝戦 ルーキーRamuneが挑むLJLの頂点

3月29日に行われたセミファイナル「RPG vs USG」。最短3ゲームで勝利が決まるBO5形式で試合は行われたが、試合は5ゲームまでもつれ込む接戦が繰り広げられた。

そして、この接戦を勝ちきったのは昨シーズン王者RPGだ。長い試合のあと、RPGメンバーたちの顔に疲れは見えたが、それ以上に喜びの表情があふれていた。今回は、そのなかでも飛び抜けて輝いた笑顔を見せていたRamune選手をインタビュールームに招き、話を聞いた。

 

セミファイナル、勝因はMidのピック

――セミファイナル突破、おめでとうございます。まずは感想を聞かせてください。

もう嬉しいの一言でしかないです。REMIND選手は ”LJLで一番強いMid” だと自分のなかで意識していました。やってみて本当に強かったですが、それでも勝てたので嬉しいの一言でしかないです。

――REMIND選手をかなり意識されていたんですね。

正直USGは一番当たるのが嫌なチームでした。自分より強いREMINDさんとは、対戦したくないなって思ってました。彼は自分で育っていくだけじゃなく、チームもカバーしてキャリーさせていく面もあるので強いですね。フィジカルも強いですし、たとえばオリアナのバンシーとか、僕は積んだことなくて、そういう状況によって装備を変える頭の良さも持っていると思います。

――RPGはそんな『強敵・REMIND選手』がいるUSGに勝利しました。今日の勝因ってなんだったと思いますか?

勝因はラストゲームのMidのピックだと思います。相手がカタリナじゃなくてオリアナだったら厳しかったなって自分では思ってます。自分たちはジャンナ、シンドラ、エリスなど強力なCCを持っていて、REMINDさんはカタリナを選んでくれました。カタリナだとどうしてもレーンでソロキルを2,3回しないと一人ではキャリー出来ない構成だったので。

――ラストゲームのラストピックでしたね。最後にUSGがカタリナをピックしたのを見たとき、どう思いました?

「よっしゃ!」と思いました。「オリアナじゃなくて良かった、これは勝てる。俺がレーンでREMINDさんを育てなければ勝てる!」って確信しました。

――RPGとして準備してきた作戦はありましたか?

ブランドのピックをこれまで隠してたりはしたんですけど、準備っていうよりは練習ですね。ひたすら練習しかしてなかったです。

 

「自分なりに一生懸命頑張ってやるので、応援してもらえたら嬉しいです」

――今年のSpring SplitからRamune選手はLJL初出場されました。ワンシーズン戦い抜いた感想を聞かせてください。

楽しかったです。チームで活動する経験は浅いので、結構プレッシャーもありましたけど、ここまでこれて嬉しいし、頑張ってよかったなって思っています。

――正直、Ramune選手自身は、初出場のこのシーズンでファイナルへ辿り着けると思ってましたか?

思ってました! USGがここまで強いとは思ってなかったんですけど、それでもみんなを信じて、自分も頑張ればいけるって思ってました。

――セミファイナルを終え、続いてはファイナルです。今のRPGというチーム、強いですか?

強いです! Midはまだまだなんですけど(笑)何が強いかというと、みんな強いです。個人個人のフィジカルが高くて、一回有利を取れたらそのまま有利を保って勝てるチームなので。

――Ramune選手としては、今年からプロでデビューで初のプレイオフ出場ですが、プレッシャーはありましたか?

相当プレッシャーはありましたね。これに勝たないとファイナルにはいけないっていうのもありましたし、USGが本当に強いチームっていうのはわかっていたので。でもチームのみんなが強いので、自分も自分に出来ることを精一杯やるだけと思って試合に臨みました。

――「Midはまだまだ」と自分のこと表現されましたが、今日の試合ではREMIND選手と渡りあう強さを見せてくれました。シーズンを通して、自分の成長を感じられていますか?

もちろんフィジカルも成長してるとは思うんですけど、知識とか、チーム的な動きは成長してると思います。コーチの34さんとか、スクリムの時とか俺の画面だけ見てマンツーマンで教えてもらったりとかしてるので。それにチームメンバーからも、スクリム後の反省会でミスを指摘してもらったりしています。僕の成長を待ってくれるというか……、本当にいいチームです。

――ファイナルのDFM戦に向けて、勝つ自信はありますか?

勝てます。みんな強いし勝つ自信はあります。初めてのファイナルなので凄い緊張すると思うんですけど、残りの時間がまだ何日かあるので、ファイナルに向けてやれることをやって臨みたいと思います。

――やはり緊張されますよね。

緊張がないことはないと思うので、緊張しても自分のパフォーマンスが落ちないように頑張ります。ああいう舞台に立つのは初めてなのでどうなるか分からないですけど、自分なりに一生懸命頑張ってやるので、応援してもらえたら嬉しいです。

――Ramuneコールもほしいですか?

正直欲しいです(笑)
 

「ファイナルでは絶対勝ちます」

――もう少しだけ質問です。以前「Fakerになりたい」ともおっしゃってましたよね。Fakerのどこに憧れているんでしょう?

フィジカル、頭の良さ、そして素晴らしいプレイ、ですよね。ああいう、プレイで人の鳥肌を立たせるというのが凄い尊敬します。

――Ramune選手は「強くなりたい」「上手くなりたい」ともよく発言されてますよね。では、その理想の強さにたどりついたらどうしますか?

まだ見えないですね。見えないですけど、仮にFakerになっても良いプレイをし続けたいです。人を喜ばせるようなプレイが出来たらいいなと思います。このゲームが大好きなので、プレイし続けたいし、プレイするからには負けたくないし、勝ち続けたいっていう気持ちが強いです。

――それでは最後に、Ramune選手を応援しているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

期待を裏切りたくないので、ファイナルでは絶対勝ちます。


 

ライター:オオギ