ONにすることにより試合結果を表示することができます。

Spring Split Round7 プレビュー

2016/03/01, 14:42 - BY RIOT GAMES

Spring Split Round7 プレビュー

ついに後半戦に突入したLJL 2016 Spring Split。先週はなんといっても首位DFMと2位RPGの直接対決が目玉だった。真っ向勝負の結果、DFMが首位をキープ。RPGは2位にとどまった。CRJとUSGが3位タイで7hが5位と「プレイオフ」争いも熾烈になっている。そしてBEが6位からLJL初勝利を目指す構図だ。今週Round7ではどのような対戦が待っているのか、皆で一緒にチェックしていこう!

 

◆3月2日(水)CROOZ Rascal Jester vs Rampage

第1試合は、現在ランキング2位のRPGと1勝差で3位につけているCRJの対戦だ。

同じ対戦カードで行われたRound2では2-0でRPGが勝利している。しかしCRJは後半戦からスターターを入れ替えており、前回とは違うメンバーで試合に臨む見込みだ。具体的にはSupportだったCornがJunglerにロールチェンジし、空いたSupportにはLJL3年目のベテランLillebeltを投入。さらにMIDにはaripoが起用されている。

先週RPGはライバルDFMとの直接対決で死闘を繰り広げたが、あと一歩及ばず、悔しい結果となった。しかし下の2チームが1勝差で追いかけてきているだけに、RPGとしては気持ちをうまく切り替えて2位の座をキープすることが大切だ。対するCRJは3勝3敗で3位タイ。今週USGが勝利すれば4勝目をマークできるため、CRJとしてはなんとしてもこの試合に勝利して4位転落阻止と同時に2位浮上を狙いたいところだ。というのも、「プレイオフ進出」を果たすことがひとつの目標となるLJLでは、レギュラーシーズンの3位争いが重要なポイントとなる。もちろん1位通過で「ファイナル」に直行できれば有利ではあるが、2位チーム vs 3位チームによる「セミファイナル」を戦ってからでも優勝のチャンスがあるのだ。

今回の試合の注目ポイントは、本来ならばRkpとMeronの ADCが強力な両チームであるが、ここでは敢えて「MID対決」をあげておこう。おそらくCRJは先週活躍したaripoを再び起用してくるだろう。常に素晴らしいパフォーマンスを見せているRokiに対して、華やかなLJLデビューを果たしたaripoがどのようなプレイを見せるのか、期待したい。

 

 

◆3月4日(金)DetonatioN FocusMe vs 7th heaven

第2試合は、首位独走中のDFMと不振にあえぐ7hの対戦だ。

先週Round6でRPGとの死闘を制したDFM。6勝0敗でリーグをけん引している。CRJとUSGの直接対決を残している状況のなか、この試合でDFMが7勝目をマークすれば「プレイオフ進出」が決まる。一方の7hは2勝4敗で5位に甘んじている。これまでプレイオフ進出率100%の7hに黄色信号が点灯した。

DFMは全チームとの総当たり1回目を終えた前半戦終了時点で全勝。さらに先週も勝利して6勝目をマークし、早くもSpring Splitでの勝ち越しを決めている。しかも先週の対戦相手は2位の強豪RPG。1戦目は落としたものの残り2戦を奪取という、昨年の「LJL2015 Grand Championship」を彷彿とさせる見事な逆転劇であった。対する7hは中堅チームとしてCRJ、USGと3位争いを繰り広げてきた。前半戦折り返し地点で3チームが3位タイで並んでいたが、先週USG戦での敗北により5位に転落。苦しく辛い戦いを強いられている。立ちはだかる王者との対戦でもし勝利できれば、7hが後半戦に巻き返しを図るきっかけとなるだろう。

試合の注目ポイントは、YutaponとEviの「TOP対決」だ!両選手とも、これまでの試合で常に素晴らしいパフォーマンスを続けている。とくに7hはTOPから試合を展開していくゲーム運びを得意としているだけに、Eviが優位を取ることができるか、そしてチームはそれを活かせるかがカギとなるだろう。

 

 

◆3月5日(土)Unsold Stuff Gaming vs BlackEye

第3試合は、LJL2016新規参入チーム同士の対決だ!

今年のLJLから新しくリーグに加わったUSGとBEだが、ここまでの戦いで明暗がくっきり分かれている。そもそもUSGはLJL経験者を多く擁しており、本当の意味でのルーキーチームとは言えないのかもしれない。前回Round2でも、USGがBEに2-0のストレート勝ちを決めた。

USGは、今シーズンの「台風の目」となっていると言っても過言ではないだろう。王者DFMに1戦だけとはいえ初黒星をつけ、強豪RPGからもBo3の1戦を取った。先輩チームのCRJと7hには見事勝利しており、あっと驚くような試合でLJLファンを楽しませてくれている。2-1で負ける「3戦目のジンクス」を先週の7h戦で克服したUSGの活躍に、今後も目が離せない。対するBEは、連敗の暗いトンネルから抜け出せずにいる。LJL初勝利を目標に掲げて頑張ってきたが、今のところ全敗。Bo3の1戦の勝利もない。後半戦からJunglerのスターターとしてCarilruiを起用しているが、先週のCRJ戦も残念ながら2-0で敗北。初勝利を待ちわびているBEファンのためにも、このあたりで一矢報いたいところだ。

試合の注目ポイントは、やはり「チームとしての戦い方」となるだろう。開幕戦からずっとBEが抱えている課題だ。目的に向かって一丸となって動くチームワークが求められている。一方USGは毎回、定石とはちょっと違った面白いプレイを披露している。チームとしてどのような戦略・戦術を繰り広げるのか、今回も楽しみだ。