ONにすることにより試合結果を表示することができます。

Spring Split Round6 プレビュー

2016/02/24, 16:32 - BY RIOT GAMES

Spring Split Round6 プレビュー

全10ラウンドのうち、前半戦のRound5までが終了したLJL 2016 Spring Split。首位は総当たりですべてのチームに勝利したDFM。続くRPGも1勝差で2位につけている。さらに7h、CRJ、USGが3位タイで並び、上位進出を虎視眈々と狙っている状況だ。そしてLJL初勝利を目指すBEが6位となっている。1週間のインターバルを経て、いよいよ今週からは後半戦!開幕戦の対戦カードの再来となるRound6の詳細を見ていこう!


 

◆2月24日(水)Unsold Stuff Gaming vs 7th heaven

第1試合は、現在3位タイで並んでいるUSGと7hの直接対決だ!同じ対戦カードで行われた開幕戦では、LJL初出場のUSGを相手に7hが貫禄を見せつける形で勝利した。とはいえUSGはapaMEN、CLOCKDAY、EntyといったLJL経験者を擁するチームであり、開幕戦のスコアも1-2をマーク。ただでは負けない底力を発揮した。

現在、両チームともに2勝3敗で並んでいるが、Bo3における勝敗差数ではUSGが一歩リードしている。7hもYutoriMoyashiが「ペンタキル」を達成するなど活躍を見せたものの、王者DFMに唯一の黒星をつけ「一発の強さ」を誇示したのはUSG。そのドラマチックな試合展開に熱狂するファンも多い。しかしながら、対戦成績でリードしているのは7hである。7hとしては、開幕戦で勝利したときの良いイメージを描きながら試合に臨みたいところだ。一方USGとしては、対戦成績を五分に戻しておく必要がある。もし最終的にランキングで並んだ場合、直接対決の勝敗が順位の基準となるからだ。

試合の注目ポイントは、ズバリ両チームの「試合の組み立て方」だ。TOPのEviがファームして有利を築き上げていく戦い方を得意とする7hに対し、BOTから試合を組み立てていく傾向にあるUSG。どちらのチームがより自らの強さを発揮できるのか、注目だ!


 

◆2月26日(金)BlackEye vs CROOZ Rascal Jester

第2試合は、優勝争いに食い込んでいきたいCRJと、最下位脱出を目指すBEの対戦だ。BEは開幕戦でCRJに敗北したのちも、未だにLJLで1勝をあげることができずにいる。全体の勝敗はもちろん、Bo3における勝敗でも勝利を果たせていない。こうなってくると、当面の目標は「Bo3における1戦の勝利」となるだろう。一方、7hとの対戦で大きな勝利をものにしたCRJだったが、翌週のUSGとの対戦ではストレート負けを喫した。自分たちの得意な戦略・戦術ができればとてつもない強さを発揮するチームだが、それを封じ込められてしまったとたん脆く崩れてしまう。この期間、チームがどれだけ改善されてきたかに期待がかかる。

ランキングではCRJが2勝3敗で3位タイ。同じ3位のUSGと7hが直接対決のため、どちらかが必ず3勝をマークすることを考慮すると、CRJとしてもこの試合にきっちり勝利して3位の座をキープしたいところだ。最下位のBEとしては、強豪ぞろいのLJLのなかで現在この3位争いをしている中堅チームとの対戦が勝利のチャンスであると言えるだろう。

試合の注目ポイントは、「チームとしての戦い方」だ。BEはこれまで何度もスターターを変えていることもあってか、チームとしての特徴があまり見えてこなかった。一方のCRJは、チームとしての戦略・戦術をしっかり生かすことが課題のひとつ言える。両チームともに、どれだけチームとしての戦い方をきっちり仕上げてこられるかに注目したい。

 

◆2月27日(土)Rampage vs DetonatioN FocusMe

第3試合は、首位のDFMと1勝差で2位につけているRPGの首位争いだ!この1勝差こそが、開幕戦での両チームの直接対決の結果である。DFMの5戦全勝ばかりがどうしても目立ってしまうが、実はRPGもDFM以外のチームには負けていないのだ。つまり開幕戦でRPGが勝利していれば、立場はまったく逆転していたと言えるのである。個人成績を見ても、この2チームが一騎打ちの様相を呈していることは明らかである。

この直接対決でもしDFMが勝利すれば、6勝0敗でまさに首位を「独走」することとなる。DFMとしては、強豪RPGとの戦いに勝利することで全勝優勝に大きく近づけるだろう。逆にRPGが勝利すれば、5勝1敗でDFMと並ぶことができる。水曜日に行われるUSG vs 7hでどちらかが必ず3勝目をマークすることを考慮しても、RPGとしては是非とも勝利しておきたい。

試合の注目ポイントは、やはり「韓国人選手同士の対決」だ。RPGは昨年からTussleとDaraのコンビがチームを引っ張り、レベルの底上げの役割も果たしてきた。対するDFMもここまでCatchとEternalの活躍がひときわ目立っている。このJunglerとSupportの全面対決が非常に楽しみである。