ONにすることにより試合結果を表示することができます。

―猛威を振るう新風―

2016/02/06, 18:03 - BY RIOT GAMES

―猛威を振るう新風―

LJL出場3年目をむかえたベテランチームCROOZ Rascal Jester(以下CRJ)と対するのは、今年LJL初出場のルーキーチームUnsolod Stuff Gaming(以下USG)だ。ランキングではCRJが2位、USGが4位。今年から外国人選手を獲得したCRJがやや優位という見方が強いなか、Round4 Match2の火蓋が切って落とされた。

 

では第1戦から振り返ってみよう。バン&ピックでは現行パッチで非常に強力なルル、グレイヴス、ヴィクター、コーキー、アリスターをUSGがバンもピックもせず、CRJがその全てのチャンピオンをピック。USGはクイン、レク=サイ、ジリアン、カリスタ、スレッシュという構成でCRJを迎え撃った。

レッドチームUSGは早々にスワップを仕掛けると、開始3分、ジャングルを回るCRJの隙を突き、ファーストブラッドを獲得!その後もUSGが相手側の青バフを奪取するなど、名門CRJに対して圧倒的なジャングル把握能力を見せつけていく。13分にはBOTでCLOCKDAY(ジリアン)がアルティメットを活かしたタワーダイブを強行しダブルキルを獲得。だがCRJは直後にTOPで2キルを取り返し、その後のMIDの集団戦でも勝利し、18分にはBOTのインヒビターまで破壊。CRJが流れをつかんだように見えたが、密集した状態でMIDに攻め込むCRJに対しCLOCKDAYのタイムボムが見事に決まりUSGが4キルとバロンを獲得し流れを取り戻す。その後も優勢を保ったUSGは、そのまま試合を押し切った。

 

続く第2戦、「チームの仕上がり」が勝敗を決めた、と言ってしまおうか。第2試合はまさにそんな勝負だった。

またしても先手を取ったのはUSGだ!開始1分 USGは相手の行動を決め打ちしてジャングルに入り込むという賭けが功を奏した。apaMEN(ポッピー)がファーストブラッドを獲得する。その後もUSGは華麗にゲームをコントロールし、タワーを次々と獲得し有利を広げていった。そして、22分!CRJの見せた隙を見逃さずUSGが集団戦に持ち込むと火力差でCRJは為す術もなく、USGがエースを獲得。レベル・装備・バロン・ドラゴン、あらゆる面で優位を築きあげたUSGは、15-1の大差をつけて名門CRJに圧倒的な勝利をあげた。

 

やはり見事だったのはUSGの仕上がったチームワークと、それを活かして組み上げてきた戦略的なゲームメイクだ。先週は2年連続王者DFMに勝利とまではいかないものの初の黒星をつけ、今回もCRJ優位の予想を裏切りストレート勝ち。そして次回の対戦相手は、強豪チームのRPGだ!Roundを重ねるごとに成長を見せている彼らの活躍に期待しよう!
そして、CRJの来週の対戦相手は強敵DFM。この敗北を引きずったまま戦える相手ではない。今回の試合で見えてきた課題を次の試合までに克服できるか…?3か月に及ぶリーグ戦では、チームの適応力・調整力が勝敗のカギをにぎる。両チームともに次のRoundでの「仕上がり」に注目してみよう!