ONにすることにより試合結果を表示することができます。

2016 Spring Round3 プレビュー

2016/01/26, 16:15 - BY RIOT GAMES

2016 Spring  Round3 プレビュー

先週行われたRound2では早くもDFMが負けなしで単独首位に立った。一方BEはここまで全敗で単独最下位。それ以外の4チームが1勝1敗で並んでいる状況だ。今週Round3ではどのようなマッチアップが控えているのか、今から一緒に見ていこう!

◆1月27日(水)Unsold Stuff Gaming vs DetonatioN FocusMe

第1試合は、現在ランキングトップに立っているDFMと2位タイのUSGの対戦。リーグ序盤とはいえ、早くも首位争いの直接対決が実現した。DFMは今のところ全勝で絶好調のチームだ。一方USGも開幕戦では7hに敗北したもののRound2ではBEに勝利し、チームの雰囲気は決して悪くないだろう。しかも7hに対して1戦を取っており、ただでは負けないといった根性を見せつけている。両チーム共に勝てば首位という位置づけだ。

現在1位のDFMは、この試合に勝って3勝をマークすれば同率で並ぶことのできるチームはない。一方のUSGは勝てば2勝1敗でDFMと並ぶことができるため、首位争いに絡む絶好のチャンスであると言える。USGは今年がLJL初参戦であるため、両チーム間での対戦成績はない。しかし、ここまでの2戦を見る限り7hに対して「パーフェクトゲーム」を達成するなどDFMの強さが光っていると言える。この常勝チームに対してUSGがどれだけ戦えるのかがカギとなるだろう。試合の注目ポイントはズバリ「MID対決」。Cerosはチームの中心であり、DFMはMIDから優位に運んでいくゲームメイクを得意とするチームだ。USGもRound2でCLOCKDAYの活躍が目立っており、この二人の対決からは目を離せない。


 

◆1月29(金)BlackEye vs Rampage

第2試合は、今年からLJL初参戦の新生チームBEが言わずと知れた名門RPGに戦いを挑む。BEとしてはとにかくLJL初勝利が目標となるだろう。同じ初参戦のUSGには直接対決で先を越されてしまった。過去に1勝もできずにLJLを去ったチームもあっただけに、緊張感は高まっているだろう。一方RPGとしては、ライバルであるDFMが勝利街道を突っ走っているのをただ眺めているわけにはいかないだろう。何としても勝ちを奪いに来るはずだ。

BEがLJL初参戦のため両チーム間の対戦成績はないが、BEが開幕戦で勝てなかったCRJをRound2でRPGが破っていることを考えると、必然的にBEは厳しい戦いを強いられることが予想される。とはいえRPGも油断は禁物だ。Round2から1週間以上空くだけに、油断してかかると足元をすくわれる可能性だってあるため、盤石の体制で臨めるかどうかが問われている。試合の注目ポイントは「LJL新規参入のBEが強豪RPGに対してどれだけ食らいつけるか」となるだろう。RPGを相手にLJL初勝利することが出来れば、巻き返しのターニングポイントになるだろう。対するRPGも、対戦したことのない未知なるチームであるBEを相手にどのようなプレイを見せてくれるのか注目だ!

 

◆1月30日(土)CROOZ Rascal Jester vs 7th heaven

第3試合はRound3で唯一既存のチーム同士の対戦となる。開幕戦ではそれぞれLJL初参戦チームを相手に良いスタートを切ったが、Round2では昨年のLJL上位チームを相手に苦汁をなめたという点で共通する両チーム。現時点でいわば「中堅チーム」といった位置づけの2チームの直接対決だ!

ところが両チームの昨年の対戦成績は何と0-4となっており、CRJはこれまで一度も7hに勝利したことがない。しかし今年から韓国人選手を加入させて戦力補強をしてきたCRJ…昨年までとは一味違った強さを見せつけ、負け越しているイメージを払拭できるか!?

現在、両チームは1勝1敗で並んでいるため、この試合で勝利したチームがかならず2勝目をマークすることができる。一方、敗北したチームは他の試合の結果次第では最下位に転落する可能性もあるだけに、絶対に落としたくない戦いだ。試合の注目ポイントは「レーン戦での勝敗」である。CRJはかつてMVPに輝いたこともあるADCのRkp復活に加え、SupportのCornが実力を示しておりBOTの強みを活かしてゲームメイクをしていこうという特徴のチームだが、7hはTOPのEviがファームして試合を作り上げていくことが多い。チームの強みをどちらがより活かすことができるのか、注目だ!