ONにすることにより試合結果を表示することができます。

―無敗の栄冠―

2016/03/24, 18:13 - BY RIOT GAMES

―無敗の栄冠―

1月下旬に開幕したLJL 2016 Spring Splitも、とうとう最終ラウンドを迎えることとなった。Round10最初の対戦カードはCROOZ Rascal Jester vs DetonatioN FocusMe。すでにRound8終了時点でDFMの1位通過が決定し、Round9終了時点でCRJの5位が決定しているが、気になるのはDFMの記録である。現在9勝0敗、この日の試合に勝利すればLJL初のレギュラーシーズン「全勝」となる。果たしてDFMが記録を達成するのか、それともCRJが阻止するのか、気になる試合の詳細を見ていこう!


 

1戦目、CRJは集団戦でキャリー2名を守る構成、対するDFMは少数戦が得意な構成を選択した。

試合は開始直後から動きを見せる。茂みに潜んでいたEternal(トランドル)とZerost(コーキ)が仕掛けてRkp(エズリアル)にヒールを落とさせたかと思えば、Catch(グレイブス)が相手ジャングルに侵入し青バフを取るなど、DFMが積極的にプレッシャーをかけていく展開に。4分にはCatchがMIDへギャンクに入りCeros(ルブラン)がファーストブラッド獲得!CatchがBOTとMIDへ交互にプレッシャーをかけ、各レーンでレベル差がじわじわと広がっていく。

試合開始11分、CRJはBOTへギャンクを仕掛けたがうまくかみ合わず、むしろRkpが孤立しデッドしてしまう。これによりDFMはBOTのファーストタワーを破壊。19分にはTOPとMIDのファーストタワーも破壊し、2スタック目のドラゴンを獲得した。22分、CRJはTOPギャンクで3:1の形をつくり、ようやく1キルを獲得。これによりTOPのファーストタワーを破壊したが、その隙にDFMもBOTセカンドタワーを破壊し、タワー交換となった。

25分、TOPサイドでの集団戦で孤立したEternalをcogcog(ノーチラス)がキル!勢いに乗って逆転を狙いたいCRJだったが、直後のドラゴン前の集団戦でYutapon(ポッピー)が見事にaripo(アジール)とRkpに鉄槌を当てる。キャリーを飛ばされてしまったCRJは粘りを見せるも4デッド。DFMはドラゴンとバロンを獲得して本陣へ一気に攻め込む。CRJは抵抗を見せるもののじわじわと詰め寄られ、そのままエンドイット。まずはDFMが1戦目に勝利し、「全勝記録」に王手をかけた。

 

続く2戦目、CRJはADCにLJL初登場のジンをピック。対するDFMは最近競技シーンでも注目されているライズをピックした。

序盤、DFMはスワップを選択し、サイドタワーの交換から試合が始まった。4分、Inu(キンドレッド)とLillebelt(ブラウム)がMIDにギャンクを仕掛けファーストブラッドを獲得。その後CRJはきっちりTOPのファーストタワーを破壊したが、DFMはぎりぎりのところでタワーを破壊しそこなってしまう!

試合開始10分、ジャングル内での少数戦から引き起こされたMIDでのにらみ合いの間に、Zerost(シヴィア)がBOTのファーストタワーを破壊した。対するCRJはドラゴンやリフト・ヘラルドを順調に獲得し、さらにローテーションしてMIDのファーストタワーを破壊!そのままTOPに流れ込んでセカンドタワーを狙おうという動きを見せるが、すぐさま対応したDFMが戦闘を仕掛け「エース」獲得!ここまで良い形で試合を進めていたCRJだったが、これで一気に流れがDFMへ。

19分、ドラゴン前の集団戦では、DFMがCRJをいなしそのままドラゴンを獲得。さらにMIDへ攻め込んでセカンドタワーを破壊した。その後DFMはTOPセカンドタワーを破壊しバロンを始めたが、CRJがそれに反応して近づいてくるとすぐさま反転!Rkp(ジン)を狙い撃ちしたあと次々に相手を倒し4キルを獲得した。

25分にはCRJもCeros(ライズ)をうまく狙い撃ちし倒しきるが、オブジェクトにつなげられない。DFMはCerosが復活するのを待ってドラゴンを獲得。さらにYutapon(ポッピー)が背後にいた敵の中へ飛び込む!CRJが壊滅状態になった隙にバロンを獲得したDFMは、BOTから攻め込んで一気にネクサスまで破壊!2-0でDFMの勝利となった。

 

最後の最後まで隙を見せなかったDFMは、LJL初のレギュラーシーズン「全勝記録」を達成した。CRJも善戦したが、自分たちのプレイをうまく封じ込められてしまった。今後「入れ替え戦」を戦ううえで、この試合内容は多少不安が残る。とはいえ、Round9までライバルチームと「プレイオフ」争いを繰り広げてきたチームだ。臆することなく「入れ替え戦」に臨んでもらいたい。

さて、名実ともに「無敵」となったDFMの次の試合は「決勝戦」を残すのみとなった。DFMと対戦するチームはどのチームになるのか。レギュラーシーズン残りの2戦、それから「セミファイナル」と、まだまだ見逃せない戦いが続く!