ONにすることにより試合結果を表示することができます。

IWCQチーム:Saigon Jokers(GPL)

2016/08/23, 11:00 - BY RIOT GAMES

IWCQ

IWCQチーム:Saigon Jokers(GPL)

過去2シーズンにわたるGPL(Garena Premier League:東南アジア地域のLoLプロリーグ)チャンピオン、Saigon Jokersがブラジルに乗り込み、2016 IWCIで喫した敗北の雪辱戦に挑みます。灰の中から蘇った東南アジアの王者が、自らの進化を世界に証明する準備は整いました。虎視眈々と2016 World Championshipの出場権を狙います。

Saigon Jokers

Top: Hoàng “Row” Duy Phương

Jungle: Trần “HanYiAn” Quang Hiệp

Mid: Đoàn Văn “Warzone” Ngọc Sơn

ADC: Trần Phước “Celebrity” Long Hiệp

Support: Lê “Tsu” Anh Duy

サブメンバー: Mai “Lovida” Việt Long

コーチ: Lee In Cheol

チーム経歴

2012年4月に結成されたSaigon Jokersはベトナム最古のリーグ・オブ・レジェンドチームの1つ。結成から5か月後、Singapore Sentinelsを破り2012 Worldsに進出します。

2012~2014年にかけて、Saigon Jokersは台湾の強豪チームと対等にわたり合える、数少ない東南アジアチームの1つでした。また、この時期には、韓国のトップコーチ、Lee In-Cheol氏とHeo Young-Cheol氏の両名をチームの主要メンバーとして招聘し、これまで以上に世界を見据えた強化を行いました。

2014年後半、独自の地域リーグを設立するために台湾がGarena Pro Leagueから独立。それ以降、Saigon JokersはGarena地域における主役としての評価を得ています。ここ3シーズンはGPL優勝決定戦に3回連続で進出し、初回を除く2回で優勝カップをその手に掲げています。

2016 IWCIにもGPL代表チームとして出場し、優勝決定戦への進出とそこでの勝利を目指すも、準決勝でSuper Massiveに完敗。この敗北はSaigon Jokersにとって重要なターニングポイントとなります。もう一度世界の舞台で自らの名を知らしめるためには、自らをもう一歩前進させなければならないことを身をもって知ったのです。

そして今、2016 IWCQで彼らが狙うのは、他ならぬ2016 Worlds Championshipsへのチケットです。

プレイスタイル

Vestigialをローテーションで翻弄するSaigon Jokers

Saigon Jokersは多様な戦略と計算されたマップローテーションで知られています。積極的にレーンスワップを行い、的確な動きでオブジェクトを確保しながら相手を圧倒するのが常套手段です。

レーンスワップを行わない場合、このベトナムチームはゲーム序盤を安全にプレイし、中盤まで待つ傾向があります。そして、そこからマップコントロールで相手を出し抜きにかかります。だからといって、Saigon Jokersがスタンダードなレーン戦が苦手と考えるのは早計です。攻勢に出た相手がミスを犯そうものなら、あっという間に付け込んできます。

注目プレイヤー: Celebrity(ADC)

Saigon Jokersでは所属するメンバー全員がチームの勝利に貢献していますが、特に目を引くプレイヤーはCelebrity選手でしょう。彼は厳しい状況の中で輝かしい活躍を見せ、チームメイトを引っ張る術を熟知しています。

Bangkok Titans戦で見事な本拠地防衛を見せるCelebrity選手

広いチャンピオンプールを誇るCelebrity(Celeb)選手。補助系マークスマン(アッシュとシヴィア)とハイパーキャリー(コグ=マウとトゥイッチ)の両スタイルをこなします。このおかげで、Saigon Jokersが得意とするさまざまな戦略に対応することが可能です。

集団戦でCelebrity選手が見せる驚異のポジショニングと素早いサッシュ

開催が迫ったIWCQでの見どころは、クリスタルアローによるアッシュの見事なイニシエートや、味方に守られて暴れまわるコグ=マウ。乞うご期待です。