ONにすることにより試合結果を表示することができます。

1907 Fenerbahçeのロースター緊急追加措置について

2017/09/25, 14:18 - BY RIOT GAMES

WORLDS

1907 Fenerbahçeのロースター緊急追加措置について

1907 Fenerbahçeのロースター緊急追加措置について

 

Worldsに出場するすべてのチームは、大会出場に際して6名のプレイヤーを揃える必要があります(Worlds大会規約: 3.2)。しかし出場チームが所属地域におけるロースター確定後に控えプレイヤーを立てられない場合、当該チームは規定(Worlds大会規約: 3.2.2)により所属地域およびWorldsの運営者に新しいプレイヤー(シーズンの第2 Splitにプロチームでプレイしていないという条件を満たしている必要があります)とのロースター登録契約許可を申請することができます。なお、この場合のプロチームの定義はWorlds出場の可能性を有するチームです(たとえばチャレンジャーチームはプロチームではなく、セミプロチームとみなされます)(Worlds大会規約: 3.5)。

 

しかしながらTCL代表チーム1907 FenerbahçeのMove選手は、最善を尽くしたにもかかわらず、現在のところWorlds出場のために必要な中国ビザを取得できない状態にあります。Worlds運営はこれを緊急事態と判断し、同チームに罰則なしで控えプレイヤーを立てることを許可することを決定しました。なお、プレイヤーが単純に渡航を拒否した、あるいは申請期限内に申請を行わなかった場合は緊急事態とはみなされません(Worlds大会規約: 3.5)。

 

今回の1907 Fenerbahçeの場合、Move選手は期間内にビザ申請を行っています(またその後も、そして現在も継続してビザ取得に向けて取り組んでいます)。このためWorlds運営は本件がチーム及びプレイヤーの努力を越える問題であると判断し、1907 Fenerbahçeには例外的に、罰則なしにプレイヤーの追加を許可することを決定しました(Worlds大会規約: 3.2)。

 

1907 Fenerbahçeはこれを受け、LSPL(中国のChallenger Series相当するリーグ)Vici Gaming所属のジャングラーCrash選手と契約を締結しています。なおVici Gamingは2018年のLPL昇格が確定していますが、2017年の第2 Splitにプロチームとして試合を行っていないため、セミプロチームとみなされます。

 

なおCrash選手は公式に1907 Fenerbahçeのロースターに追加されていますが、今後同チームのWorlds出場期間中にMove選手がビザを取得してチームに合流した場合、1907 Fenerbahçeは必ずMove選手を起用し、以後Worlds終了までCrash選手を起用しないものとします。