ONにすることにより試合結果を表示することができます。

ドリームチーム、集結せよ!2017 All-Star Event最新情報

2017/10/03, 22:00 - BY RIOT GAMES

WORLDS

ドリームチーム、集結せよ!2017 All-Star Event最新情報

年末恒例のお楽しみ!2017 All-Star EventはロサンゼルスのNA LCS Studioにて、現地時間12月7~10日(日本時間では12月8~11日予定)の日程で開催です。

今年の大会はFIREとICEチームによる「カオスなお祭り」にひとまずお別れを告げ、ファン投票により選出された上位入賞地域のプロで結成されるドリームチームトーナメントに。
なお、「上位入賞地域」は2017 World Championshipの成績に基づく上位8地域となります(2017 Mid-Season Invitationalおよびそれ以前の国際大会成績は同率地域が存在する時にのみ考慮されます)。今年の出場地域は以下の通りです。

 

  • 中国(LPL)
  • ヨーロッパ(EU LCS)
  • 韓国(LCK)
  • 台湾・香港・マカオ(LMS)
  • 北アメリカ(NA LCS)
  • 東南アジア(GPL)
  • トルコ(TCL)
  • ブラジル(CBLOL)

 

またメインイベント以外に各チーム2名の代表プレイヤーが出場する1 v 1(1対1)トーナメントも開催。腕自慢同士による究極の実力勝負が行われます。

All-Star Event詳細情報は以下の通りです。

 

イベント詳細

日程: 現地時間12月7~10日

会場:NA LCS Studio(カリフォルニア州ウエストロサンゼルス)

形式:

-メインイベント

  • 代表チームは、各地域のファン投票により選出されるプロ選手で編成(選出基準:Worlds 2017で優れた成績を残した上位8地域。MSI 2017および過去の国際大会成績は同率地域が存在する場合のみ考慮)
  • 出場チームは2グループに分かれ、グループ内でBO1形式のシングルラウンドロビン(1回総当り戦)を戦う
  • 各グループの上位2チームが準決勝(BO3形式)へ進出、対戦組み合わせはグループステージの成績で決定
  • 決勝勝者は決勝(BO5形式)へ進出

-1 v 1トーナメント

  • 参加プレイヤー数は16人(参加8地域から各2名ずつ、コーチが選出)
  • シングルイリミネーション(敗者復活なし)トーナメント
  • 初戦16試合と準々決勝はBO1形式
  • 準決勝と決勝はBO3形式

 投票:

-投票は8つの参加地域のファンがポジションごとに1選手を選ぶ形式で実施

  • 所属リーグの直近のSplit(Summer SplitまたはSplit 2)で20%以上の試合に出場したプロ選手が対象
  • ファンが投票できるのは地元地域(自分のサーバーの地域)のプロ選手のみ
  • ​同一チームの選手には2人まで投票可能

-各地域のコーチは地域内の全プロ選手による投票で選出される

  • 所属リーグの直近のSplit(Summer SplitまたはSplit 2)で指揮を執ったコーチが対象
  • 選手が自チームのコーチに投票することはできない

-1 v 1トーナメント出場選手は、各地域のコーチが代表チームのメンバーから2人選出する
-投票は11月開始(詳細情報は後日発表)

 

チケット:チケット販売情報は11月、Worlds 2017終了後に公開予定です。

QA

なんで形式が変わったの?お楽しみゲームモードはないの?

これまでのAll-Star Eventは競技性よりも楽しさを重視したイベントでしたが、今年は真剣勝負になります。All-Star Eventでのみ実施される「お楽しみゲームモード」は、出場選手がメインイベント(真剣勝負)のために意識を切り替える際の妨げになると判断しました。

 

地元地域にしか投票できないのはなぜ?

今年のAll-Star Eventは従来の地域混合チーム(FIRE/ICE)ではなく各地域の代表チームによって争われるため、各地域のファンが自ら代表チームを選出するかたちにしたいと考えました。他地域を応援する熱心なファンの皆さんには申し訳ありませんが、ご理解頂ければ幸いです。

 

なんで今年は外部会場じゃなくNA LCS Studioに戻ったの?

All-Star Event 2017最大の目標は、世界各地のトッププロが競い合う、楽しく刺激的な試合をお届けすることです。中国開催のWorldsは1ヶ月以上も続き、クライマックスとなる決勝は北京オリンピック会場である「鳥の巣」(北京国家体育場)で行われます。だからこそWorlds閉幕後に開催されるAll-Star Eventは、自宅で視聴するファンと多忙な一年を過ごしてきたプロ選手たちの両方にとって、今年を締めくくるとっておきの体験でなければ意味がありません。そしてライアットのeSportsスタジオは今年、国際的規模のイベントであっても観客を収容した上で生放送をするだけの柔軟性を備えるに至りました(今年Rift Rivalsを私たちのeSportsスタジオで実施できたという実績もあります)。
もちろん将来的には別会場でAll-Star Eventが開催される可能性も十分にあります。しかし新しいAll-Starのお披露目となる今年は、ファンにとっても、プロ選手にとっても、そしてイベントに関わるスタッフにとっても、ロサンゼルスのNA LCS Studioが最良の選択であるだろうと判断しました。