ONにすることにより試合結果を表示することができます。

競技ルール違反:SCARZ

2017/07/27, 17:00 - BY RIOT GAMES

CS

競技ルール違反:SCARZ

LJL CSに参加しているSCARZに所属しているIvy選手について、提出されている情報に虚偽があるのではないかとの指摘をうけました。調査の結果、指摘が正しいことが判明しました。

 

LJL CSに参加するチームはメンバー登録時に日本サーバーでのサモナーネームの提出を要請しています。Ivy選手については日本サーバーでのアカウントが無いとの報告を受けておりましたが、実際には過去からアカウントを保持していたことが判明いたしました。この行為はルール9.2.17に違反しています。

 

背景

LJL CSでは本選開始前に出場登録選手に関する様々な情報の提出を要請しており、その中の一つに日本サーバーでのサモナーネームがあります。以下に時系列にて情報の提出とその不備の発覚について記します。

 

6月17日:運営からSCARZも含めた出場チームに提出期限を6月22日として出場登録選手のサモナーネームを含む様々な情報の報告を要請。

 

6月22日:SCARZからの出場登録選手に関する提出を受け、Ivy選手に関する情報のうち日本サーバーアカウントは存在しないとの報告を受領。

 

6月27日〜7月20日:複数のソースからIvy選手の日本サーバーアカウントの存在の指摘を受け、調査したところIvy選手の日本サーバーでのアカウントが2016年9月から存在していたことが判明。

 

7月21日:内部調査を基にSCARZに確認をしたところIvy選手が日本サーバーアカウントを所持していたことを認め、同日までチームとしては把握していなかった報告を受領。


 

該当するルール

9.2.17 書類提出等、その他の要請

 

LJL (CS)の最中、運営チームの要請に応じて適宜書類の提出やその他の合理的 な事柄が求められることがあります。提出された書類が運営チームの定める 基準を満たしていない場合、かかるチームにペナルティが科される場合があ ります。要請された事柄が期限内に提出されない又は完了しない場合も、ペ ナルティが科されることがあります。


 

裁定および罰則

 

SCARZは過失であったとしても本来提出すべき情報を報告できていなかったこと、また、その情報がSCARZの対戦相手がBan & Pickの戦略を練る上での重要な情報源となりえたことから、SCARZのRound 7、8の両試合での1st  Ban Waveの3枠を没収とします。