ONにすることにより試合結果を表示することができます。

LJL全所属チームへのコンプライアンスの徹底について

2018/05/07, 21:23 - BY RIOT GAMES

LJL全所属チームへのコンプライアンスの徹底について

2018年5月3日、Burning Core(以下BC)より所属選手であるDara選手の引退が発表されました。Dara選手が引退のご決断をされた経緯を鑑み、LJLとしてコンプライアンスの徹底がなされなかったこと、並びにDara選手をはじめとする所属選手へのケアが行き届かなかったことを深くお詫び申し上げます。また、これまで日本のLJLを牽引されたDara選手の引退は、LJLとして大変残念であり、Dara選手のこれまでの貢献に心より感謝申し上げます。

 

Dara選手の引退についてはプロモーションシリーズ終了後の4月上旬に、BCのオーナーより「Dara選手がオフライン会場で過去に問題のあったチームと対戦することに極度の不安を感じ、引退を検討している」との相談を受けました。※過去の問題とは、当サイト上で発表している競技ルール違反事案となります。

この相談を受け、LJLではBCのオーナーに、「LJLとして選手が安心してプレーできる環境を整える責務があると考えており、会場内外で嫌がらせや不適切な言動があった場合は直ちに対処するので安心して欲しい。」と伝えました。しかしながら、BCより発表のあった通り、Dara選手が引退されることとなりました。

ライアットゲームズではリーグ運営者として所属チームを指導する責任があると考えています。その考えのもと、LJLでは、これまで全チームに対し、法令遵守の徹底とプロチームとして高い倫理観を持つことの要請をしてまいりましたが、この度のDara選手の引退を真摯に受け止め、あらためて全チームにコンプライアンスの指導徹底を図ると同時に所属選手を対象とする相談窓口を整備してまいります。

 

本事案についての発表ならびに経緯のご説明に際して、混乱を招いたことをお詫び申し上げます。最終的な当該事案の経緯および裁定については2月5日に発表したペナルティに記載している通りです。