ONにすることにより試合結果を表示することができます。

2018 World Championship 韓国:開催都市と日程

2018/08/01, 11:00 - BY RIOT GAMES

WORLDS

2018 World Championship 韓国:開催都市と日程

今年2月にお知らせしたとおり、2018 League of Legends World Championship(Worlds)の舞台は再び韓国に。今回は全日程が韓国で開催される史上初のWorldsであり、韓国各地の主要都市を舞台に合計24チームがサモナーズカップを目指します。

以下は開催都市と日程の概要です。

 

プレイインステージ

Worlds 2018は韓国の首都、ソウルで開幕します。このステージではグループステージの残り出場枠4つをめぐって12チームが競い合います。プレイインステージの日程は以下のとおりです。

 

  • 10月1~4日
  • 10月6~7日

グループステージ&準々決勝

ソウルでのプレイインステージ終了後は会場をプサン(釜山)へと移します。釜山は韓国第二位の人口を誇る都市で、美しいビーチ、山岳、寺院があることでも知られます。グループステージと準々決勝の日程は以下のとおりです。

 

  • 10月10~17日(グループステージ)
  • 10月20~21日(準々決勝)

SEMIFINAL(準決勝)

ベスト4が出揃った後は韓国南西部の都市クァンジュ(光州)へと移動し、以下の日程でSEMIFINALが行なわれます。

  • 10月27~28日

FINAL(決勝)

Worlds 2018王者は11月3日、インチョン(仁川)にて決まります。

よくある質問

 

チケットはいつから/どうやって買えるの?

すべてのチケットはInterpark(サイト内 一部英語)にて世界同時発売となります。チケットの発売日および会場情報については今後数週間以内に発表される予定です!

 

今年のWorldsは例年に比べて少し短いみたいだけど?

プロプレイヤーやチーム関係者の遠征期間(特に試合がない時間)を減らそうと試みているためです。特にWorldsは外国に最大で1ヶ月超という期間滞在せねばならない大会ですから。

具体的なスケジュールの変更点としては、まず今年はグループステージが8日間連続開催されます(従来は間に休息日を挟んで2週間でした)。また準々決勝スケジュールは従来の4日間から2日間に短縮されます。「試合日の合計日数」の点では、準々決勝が2日間短縮された以外に変更はありません(Worlds 2017との比較)。

 

去年のWorldsでは、2月の段階で開催都市、会場、日付まで発表していたけど、どうして今年のWorldsは告知まで時間がかかったの?

端的にお伝えするとと、昨年と同じタイミングで開催都市および会場探しは始めていたのですが(交渉も開始していたのですが)、選択したFinal用会場において日程確保に遅れが生じてしまったためです。

その後は全力でLeague of Legends World ChampionshipのFinal会場にふさわしい舞台を確保するべく全力を尽くしていました。

Worlds観戦を予定された皆様には、この時期まで渡航計画を立てられず大変なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。様々な不運が重なったことが原因ではありますが、これを招いた主たる要因は私たちが下した決断であると自認しています。今後はこのようなことがないよう、開催地域と都市について複数年計画を立てていくなど対策を取り、再発防止に努めてまいります。

本件の詳細については、弊社グローバルイベントリードによる こちらの記事にて説明しております。より詳細な情報をご希望の方はこちらをご覧ください。