ONにすることにより試合結果を表示することができます。

2016 All-Starメンバー発表!

2016/11/15, 16:09 - BY RIOT GAMES

ASE

2016 All-Starメンバー発表!

スペイン・バルセロナで開催されるAll-Star Eventの参加地域と代表選手を一挙紹介!

 All-Star投票もついに終了。お気に入りの選手に投票してくれた数百万人の皆さん、ありがとうございました!
ここでは12月8日スペイン・バルセロナのAll-StarEventに参加する地域と、皆さんの投票で選出された選手を紹介していきます!

アツいTeam FireとクールなTeam Iceが覇権をかけて戦う、年に一度のお祭「All-Star」。ケイティ・ペリーが「Hot N Cold」で歌っている通り、アツさとクールさはカオスの象徴。今年もテンション上げていきましょう!

それでは、さっそく各地域の代表選手を紹介していきます。(以下、選手関連のリンク先はすべて英語サイトです)

Team Fire

LCK

 トップ:Smeb (56.5 %)*

 ジャングル:Bengi (46.3 %)

 ミッド:Faker (82.6 %)

 ADC:PraY (51.9%)

 サポート:Madlife (47.4 %)

* 数字は選手の得票率です。

概要

FakerとBengiは、共に3度のWorld Championship優勝を経験。これは世界王者の証「チャンピオンジャケット」を他のチームメイトに貸しても、1着余るくらいの凄まじい経歴です。

強烈なプレイで魅せるSmebとPraYの2人も選出。「お祭り」であるAll-Starでは普段以上の大暴れが期待できます。特にPraYには、ぜひこのアッシュULTみたいなスーパープレイを期待したいですね。

そして最後を飾るのが、韓国有数のベテラン名選手、Madlife。彼にはぜひブリッツやスレッシュをピックしてもらいたいところです。というかピックされないなんてありえないですよね?我々はそんな世界線に生きていないはず!どうかTeam Iceが狙い撃ちバンをしませんように...

あらためて、韓国勢の強さについて。4年連続でWorld Championship優勝を果たしている韓国チーム。All-Star Eventでも、間違いなく安定したパフォーマンスを期待できるでしょう。ただ…今年のメタはカオス奇想天外。戦略なんて立てられません!もしかしたら韓国勢も、この流れに乗って変わり種ピックを見せてくれるかもしれませんね。

NA LCS

 トップ:Impact (41.7 %)

 ジャングル:Reignover (36 %)

 ミッド:Bjergsen (66 %)

 ADC:Doublelift (35 %)

 サポート:Aphromoo (55.3 %)

概要

Impactといえば、名セリフ「top die(トップは死ぬです)」(注:彼はソロキルを決める前、ボイスチャットに勉強中の英語でこう告げることで知られています)ですね。そうそう、過去にはWorld Championshipだって獲得しています。

TSMのダブル司令塔であるBjergsenとDoublelift。しかしDoubleliftは先日休養に入ることを発表しているので、このAll-Starが終わったら、次に2人が肩を並べてプレイするのは少なくとも半年先になりそうです。Doubleliftなら1対5でのペンタキルや大量ファームしながらのスプリットプッシュなどが期待できますから、観る側として退屈だけは絶対しないでしょう。
…ところで彼、またトリスターナでイニシエートしていくプレイスタイルを復活させないですかね?

ボットレーンでDoubleliftを支えるのは、元・相棒のAphromoo。連携力はまだ健在なのか?そもそもまだ仲はいいのか?というか言い争いにならないのか?「ラッシュアワー」コンビは果たして健在なのか?ココ、イベントの隠れた見どころです。

Reignoverはここ2年ほど、北米最高峰のジャングラーという評価を保持し続けてきました。ジャングルに変更が入るからには、All-Starではとっておきのチャンピオンや、もっとクレイジーなピックが見られるかもしれませんね。

北米はインターネットを賑わす流行ネタの発信地というようなイメージが定着しつつありますが、Worlds 2016では地域別勝率で韓国に次ぐ2位だったんです。だからバルセロナで活躍しても、「北米復活」とか言わないでくださいね!

IWC

International Wildcard地域からの参加プレイヤーは12月5~7日にかけて開催される
International Wildcard All-Star Eventで決定され、代表5人はTeam Fireに参加します。

 

Team Ice

EU LCS

 トップ:sOAZ (23.3 %)

 ジャングル:Jankos (38.3 %)

 ミッド:xPeke (35.2 %)

 ADC:Rekkles (43.1 %)

 サポート:Mithy *(18.1 %)

概要

え、ミッドにxPekeが?と驚いた人も多かったのでは。でも「オールスター」イベントですからね。スター性でいえばxPeke以上のプレイヤーは確かに多くありません。何といっても、xPekeする=バックドアする、のように選手名がプレイの名前にまでなっているんですから。しかも今年は彼の故郷であるスペイン開催ですしね。

Rekkles、sOAZ、それからxPekeが同チームというと、まるでかつてのFnaticメンバーの同窓会みたいですね。EUが誇る名選手RekklesとsOAZは、当然大舞台には慣れていますが…All-Star特有の破天荒なチャンピオンピックの中で活躍できるかどうかは不明。彼らの活躍に期待です。

今年のWorldsでは、H2Kの準決勝進出を支える活躍を見せたJankos。Worldsという重圧が消えた今回は、ファーストブラッドの王様と呼ばれた彼がさらにアグレッシブなプレイを見せてくれるはず。一体どんなギャンクを見せてくれるか楽しみです。レベル1のまま茂みに潜んでギャンクする姿だって見られるかも!?

ヨーロッパのサポートに選出されたのはMithy(※)。G2からは唯一のオールスター出場プレイヤーとなりました。Worlds前までの勢いがマグレではなかったことを証明するため、休暇中のチームメイトたちを残してAll-Starに臨みます。地元開催ということもあり、ヨーロッパ勢にはかなりの大声援が上がることになるでしょう。しかし、今年のTeam Fireはかなりの強敵です。Team Iceが勝利を目指すならヨーロッパ勢のパフォーマンスがカギとなるでしょう。

※ Mithyは出場辞退したYellowstar(34.7 %)に代わっての繰り上げ出場です。

LPL

 トップ:Mouse (24.3 %)

 ジャングル:Clearlove (49.6 %)

 ミッド:We1less (27.4 %)

 ADC:Uzi (51 %)

 サポート:Mata (34.5 %)

概要

今年のWorldsでも準々決勝進出を果たしたClearlove。色々な意見はありますが、彼が安定した成績を残しているのは紛れもない事実です。国際イベントの常連となったClearloveですが、ここで母国・中国のために勝利を掴むことができれば、キャリアにまたひとつ輝かしい実績が加わることになります。

トップレーンにはClearloveと共にEDGで活躍するMouseが選出されました。なお今年のWorldsでは、開催中にご家族に不幸があったため途中退場しています。過去にサポートとして活躍していた経験もあるので、All-Starのようなイレギュラーだらけの大会ではその柔軟性が活きる機会がありそうです。

ボットレーンにはRNGからUziとMataのコンビが選出されています。この2人だけでドリームチーム感すら漂う風格がありますね。対戦相手にとっては悪夢以外の何者でもなさそうです。ビッグプレイ好きを歓喜させる大胆なプレイに期待です。

中国地域のミッドレーン代表はWe1less(元GODV)。アグレッシブで(名前に「GOD(神)」を入れられるくらい)自信あふれるプレイが持ち味の彼は今、All-Starの舞台で大暴れするべく牙を研いでいます。
集団戦好きで知られる中国地域と、大乱戦とカオスが売りのAll-Star。この2つが合体すれば、「今、何が起きたの!?」と叫び続けることになるのは間違いなさそうです。今のうちに叫ぶ練習をしときましょう。

LMS

 トップ:Ziv (66.1 %)

 ジャングル:Karsa (49 %)

 ミッド:Maple (48.6 %)

 ADC:Bebe (56.1 %)

 サポート:Albis (43.4 %)

概要

ずいぶん昔のことのように感じますが、Taipei Assassinsは2012年のWorld Championship優勝チームです。そして今年は、当時チームの主力として活躍したBebeがオールスター入り。しかしBebeといえば、青エズリアルビルドを世に広めた選手として覚えている人が多いかもしれません。あれはエズリアル使いには最高に楽しいビルドですよね。え、青エズリアルビルドを試したことがない…?人生損してますよ!

MapleとKarsaは共にFlash Wolves所属。ゲームをしていない時のMapleはドジっ子な面もありますが、試合中の彼はFlash Wolvesにとって欠かせない存在です。ちょうど、ホットケーキやワッフルにメイプルシロップが欠かせないみたいに。

トップレーンでの見事なプレイと、ゲームを支配するようなキャリーで今や世界的な知名度を獲得したZiv。チームメイトのAlbisも加わったこの布陣は、まさに「若手がベテランを超えていく」地域として知られるLMSのドリームチームといえます。
LMS地域はこれまで、韓国勢の天敵として活躍を見せてきました。今回もTeam Iceの一員として、彼らを苦しめる存在になるかもしれません!

 

今後もプレイヤーのプロフィールや1 vs 1トーナメントの組み合わせなど、関連コンテンツをどんどんリリースしていきますので、チェックはお忘れなく。

2016 All-Star Eventはバルセロナにて現地時間12月8日に開催されます 。お楽しみに!